プロフィール

又吉正之

Author:又吉正之
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/25 (Thu) 20:22
ユーロ/円24日の急落地点は底値となるのか

ユーロ/円は24日、これまで続いた上昇基調に対して円が反発し、史上最高値となる158円60銭から一気に下落し、一時156円45銭まで下値を広げた。今回の急落の要因は二つ、一つは欧州通貨の異常なまでの上昇で、膨れ上がりすぎた円高圧力。もう一つは24日のニューヨーク市場で「来月のG-7の中で、欧州が円の弱含みに対してメッセージを送る」との報道を受け、円全面高が再び為替市場で起こった。


 本日に入っても円は市場全体で強気に推移しており、その影響でユーロ/円は一週間ぶりに156円台を割り、一時は155円76銭まで値を下げた。18:00には(ユーロ圏)11月経常収支(予想+8億円 結果+17億ユーロ)が発表されたが、目立った反応は見られず現在は156円台前半で小幅な値動きが続いている。現在ユーロ円は一旦の底値155円76銭を打ったものの、円高圧力を払拭しきれていない可能性が高く、一段安の展開も十分に有り得る。明日発表の(日)12月消費者物価指数の結果次第では、円全面高となりクロス円は軒並み下値をトライする展開も考えられ、ユーロ/円では目先のサポートライン155円76銭を割った場合は155円の心理的ライン、更には154円台中盤まで下落する恐れも十分に考えられる。
スポンサーサイト

<< ユーロ/ドル一進一退の後は? | ホーム | NZドル/円2007年高値84円68銭越えなるか >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。