プロフィール

又吉正之

Author:又吉正之
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/05 (Mon) 18:42
ユーロ/円レンジ内相場に終止符?


ユーロ/円は本日東京為替市場序盤から軟調に推移し、一時156円18銭付近まで下値を広げた。今回の下落の背景には各国高官による相次ぐ円安牽制発言、欧州継続利上げ後退観測、この2つの要因によってユーロ/円は下落したと言っても過言ではないだろう。そして今回の下落によって6営業日ぶりに156円50銭を下抜ける事となった。

先月30日にシュタインブリック独財務省が「G-7の場で円安相場について議論する」と発言してから1週間が経つが、その後も各国高官が円安相場についての発言を行い、円の突発的上昇が多く見られ、特にクロス円は目が離せない状況となっている。以前の「ユーロ/円来週の通し」でも示したがこの流れはG-7の声明文が発表されるまで続く可能性が高く、例え8日のECB政策金利発表の場で利上げが行われても、レンジの上限158円61銭を上抜けるような上昇は考えづらい。

今後の展開としては目先のサポートラインを、1月25日安値155円75銭となっており、もし割った場合は155円75銭付近まで下値を広げる展開となる可能性が高い。
スポンサーサイト

<< NZドル/円、下落基調継続の可能性 | ホーム | ユーロ/ドル1.3050ドル~70ドルの壁 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。