プロフィール

又吉正之

Author:又吉正之
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/20 (Tue) 20:10
NZドル/円、日銀政策金利発表を控えて


19日の為替市場は、米国・中国為替市場が休場と希少な取引となり、また21日に日銀政策金利発表を控えている為、ドル/円・クロス円共に動きづらく手控えムードとなった。NZドル/円も19日高値83円96銭、安値83円38銭と60ポイント程度の変動幅となった。

NZドル/円日足チャートでは、これまで超接近していたMACDが0.02という低い位置でクロスを示し、パラボリックでも放物線とローソクがぶつかり買いサインを示している。また、5日移動平均線も20日平均線を下から突き上げゴールデンクロスを形成しており、更には一目均衡表でも、サポートラインとして機能してきた転換線が水準を上げており、今後は83円前半付近をしっかりと支える事が考えられる。これらを踏まえると上昇に向かう可能性が非常に高く、昨日の「NZドル/円強気なサイン点滅中」は点灯に変わったとも言えるだろう。

しかし明日、日銀政策金利発表を控えている為、一筋縄に上昇とは言い切れないのが現状である。明日利上げが行われると短期的でも、為替市場では円高となり、NZドル/円も下落を強いられる。逆に利上げを見送った場合は、日銀に対する失望感から円が売られ、為替市場では円安街道を一直線に突き進む事が考えられる。よって本日は様子見とし、明日の日銀政策金利発表の結果を受けて見極める事が有効と考えます。
スポンサーサイト

<< NZドル/円最高値更新も買われすぎ警戒圏 | ホーム | NZドル/円昨日の下落地点を底値として・・・ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。